大浦天主堂・グラバー園

 お客さま本位の業務運営方針

 当社は、お客さま視点に基づくお客さま本位の業務運営を実現するとともに、企業としての社会的責任を果たすべく、本方針を定めます。

お客さまの最善の利益の追求

  当社は、「お客さま本位」の業務運営を念頭に置き、お客さまのリスク・ニーズを的確に把握し、お客さまにマッチした保険提案を行います。
同時に、お客さまに対して良質なサービスを提供することにより、「お客さまの最善の利益の追求」を実現します。

お客さまにふさわしいサービスの提供

  当社は、お客さまの信頼と期待にお応えできるよう、商品・サービスを幅広く揃え、お客さまの意向と実情に沿った適切な保険設計、販売・勧誘活動を行います。販売後もお客さまの契約を適切に管理するとともに、お客さまの利便性の向上に努めます。
 また、「お客さまの声」を幅広く収集し、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動の改善に努めます。

重要な情報の分かりやすい提供

  お客さまにご提案する商品やサービスの説明に際しては、お客さまの知識、経験、財産の状況、ご加入目的等を総合的に勘案して、商品内容・リスク内容等の重要な情報に関して、お客さまにご理解いただけるよう適切かつ分かりやすく説明を行います。
また、ご高齢のお客さま及び障がいをお持ちのお客さま等、特に配慮が必要なお客さまについては誤解が生じないよう、お客さまの特性に応じてわかりやすく丁寧に説明を行います。

利益相反の適切な管理

  保険代理店である当社は、保険商品の募集・販売等を行う対価として、保険会社から代理店手数料等を受領しますが、これらの多寡で募集を行うことなく、お客さまの保険加入に対するご意向の把握、取扱商品の比較推奨販売、各種保険の重要事項の説明などの適切な保険募集を行い、お客さまの利益が不当に害されることがないように努めると同時に、適切に管理・検証する態勢を整備します。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

  当社社員が、本方針を正しく理解し、行動できるよう、社員教育や研修に取り組みます。
加えて、本方針に沿った行動を行っているかという視点を営業現場の業績評価に採り入れ、適切な動機付けの仕組みと管理体制を構築します。

本方針の推進に向けた具体的取組

  「お客さまの声」を幅広く収集し、その内容に基づく業務改善及び苦情の再発防止を図ります。
お客さま対応履歴・ご意向把握状況・申込書等の社内モニタリングを実施し、お客さまのご意向に沿った保険販売の推進を図ります。
社内においてコンプライアンス、商品・周辺知識習得に向けた研修を定期的に実施します。
「更改率」「早期消滅・失効件数」等の各指標を活用し、お客さまへの最適かつ適切なサービスの徹底を図ります。
【お問い合わせ先】 長崎市銅座町 4番18号
            長 崎 産 業 株 式 会 社
フリーダイヤル   0120−21−4277
ページ先頭へ戻る